[Saluti et solatio aegrorum] 病める人々を医やすばかりでなく、慰めるために
  • トップページ
  • 基本理念
  • 理事長ご挨拶
  • 沿革
  • 関連施設
  • お知らせ
  • 財務状況
  • 恒昭会 看護師募集ページ

お知らせ

税務訴訟について


平成25年に国税局より、当法人理事長小山郁夫個人に対し多額の課税処分が行われました。
しかしその後、国との税関係訴訟(所得税更正処分等取消訴訟)において、私共の勝訴判決が
確定しました事を報告させて頂きます。


当法人の関連会社が、平成19年から平成20年にかけて他の病院の事業を承継した結果、
兄弟2名とともに多額の利益を得たとして、平成25年に莫大な額の追徴課税を受けました。
この事は新聞、テレビ、インターネットなどメディアを通じて広く報道されました。
この時の報道は一日のみでしたが、現在もネット上ではこれらの間違った記事が放置され続け、
我々の名誉を著しく傷つけております。


私共は、国の判断に誤りがあるとして所得税更正処分等取消請求訴訟を提起し、追徴課税は
誤りであると主張しておりましたところ、平成31年4月11日、大阪地方裁判所は、私共の主張が
正当であると認める判決を下し、私共は勝訴しました。


追徴課税を受けた事については、メディアで大々的に取り上げられ、当法人に対しても多数の
問い合わせを頂いた事もございましたので、患者様をはじめとする関係者の皆様に多大なご
心配をおかけ致しました事をお詫びするとともに、私共が所得を隠ぺいした事実がないと判断
した判決が確定したことを、ここにご報告いたします。





令和元年 5月27日

医療法人 恒昭会

理事長 小山 郁夫