教育体制

看護師の枠を超えて
自ら学び可能性を広げる。

メンター制度を導入し、マンツーマン体制でチェックリストを使いながら焦らずにじっくりと学び、成長することができます。もちろん、院内外のさまざまな研修に参加することも可能です。また、「こういうことがしたい」と看護師を含めた院内スタッフがさまざまな研究班を自主的に立ち上げ、活発に活動しています。

研修制度の特徴

新人教育は、卒一教育プログラムに沿って看護技術や看護師としての姿勢を身につける研修を行います。先輩ナースが相談相手となり、マンツーマンで指導。またチェックリストを用いた技術評価を行いながらも焦らずに支援していく方針です。定期的に面接を行いながら、一人ひとりの目標に応じた教育サポートを行っています。

新人ナースの一年

●オリエンテーション ●禅寺1日研修(院外研修)


ゼミ口腔ケア研修

ゼミ接遇研修

●医療安全②


ゼミBLS研修

●交流分析 「自分を理解し、日々のケアにつなげよう」


ゼミACLS研修、感染対策研修

ゼミ人権研修

ゼミ精神疾患研修

ゼミ退院促進について

●セルフケア理論①


ゼミ薬物治療研修

ゼミエンゼルケア研修

●グループによる課題発表 「他職種の働きを知り、チーム医療に関心を持つ」


ゼミ心理研修

ゼミフィジカルアセスメント研修

●ナラティブレポート発表 「皆で語り、共有しよう」


ゼミCVPPP研修