看護部長ご挨拶

こころとからだのリハビリ、
デイケア、チーム医療で
社会復帰を支援
こころとからだの
リハビリ、デイケア、
チーム医療で
社会復帰を支援

藍野花園病院 看護部長鶴田文江

急性期病床と療養型病床で構成される精神科単科の病院です。コミュニケーション(対話)のプロとして患者さんとそのご家族の方に徹底的に寄り添い、心のこもったサービスで不安・ストレスをやわらげる看護を行っています。自主的な院内活動が盛んで、CPCR(心肺脳蘇生法)やCVPPP(包括的暴力防止プログラム)など、多くの研究班があり、地域との連係も深めています。今後さらに、病棟間の交流を図り看護技術のレベルアップを図るために院内ローテーションも実施。風通しを良くすることで、患者さんをしっかり受けとめられるチーム体制をよりいっそう充実させていきます。