ホーム 恒昭会について

恒昭会について

からだとこころの悩みや苦しみを
やさしく受けとめる、まごころの看護を

患者さんのために何ができるのかを、つねに私たちは考えています。

医師やコメディカルと十分コミュニケーションを図りながら患者さんの治療にあたる「チーム医療」は今やあたりまえのこと。その中で、認知症や精神疾患の物言えぬ患者さんに寄り添い、やさしい言葉をかけ、きめ細やかに観察できるのは看護師の他にいません。

知識や技術、コミュニケーションだけでなく、何より観察力を身につけ、まごころを持って看護に携わることのできる絶好の職場です。

心身両面からの医療を柱とする医療法人 恒昭会は、現在、藍野病院、藍野花園病院、青葉丘病院の3つの病院と、アイノクリニック、あいの訪問看護ステーション、うめだ訪問看護ステーション、あおば訪問看護ステーション、あおばケアプランセンターなどの施設を管理運営しています。そのすべての根底をなすのは、「病める人を医やすばかりでなく慰めるために」の理念です。